横須賀市のグループホームのことなら【横須賀市グループホーム協議会】へご相談ください!
協議会タイトル

認知症を病み、日々の生活に困難をきたした方々が6~9人の小グループで、一般の住宅で集団生活をし、利用する方々の能力に応じて料理、洗濯、掃除、趣味など自立した生活が送れるよう専門スタッフの支援を受けながら最期まで自分らしく暮らせるところです。

 

費用・料金について

月々にかかる費用は、家賃・食費・光熱費、介護保険の1割自己負担額の他に、おむつ代などのその他の雑費。それぞれは施設の契約プランや部屋のタイプ、介護度によって異なり、さらには入居一時金や保証金はホームによって異なります。

 

入居の要件 ・認知症があること
・共同生活が可能な方
・要介護認定で要支援2、
要介護1~5
入居期間 契約により決められます。
終身利用も可能です。
入居一時金
(目安)
ホームにお問い合わせ
ください。
(平成27年4月から廃止予定)
月額利用料
(目安)
15~20万円位

 

その他の入居条件について

入居対象となるのは、原則として65歳以上で、要支援2または要介護1以上の介護認定を受けている方となります。また、グループホームは地域密着型サービスの一つとなるため、施設と同じ市内に住民票がある方が入居対象になります。

介護・医療について

認知症についての正しい知識を持った介護スタッフが常駐し、24時間入居する高齢者の精神的な安定や、自立支援を目的とした介護サービスが行われます。

入所の際には、面談や診断書等から本人が入所基準を満たしているかどうか判断されます。

医療面では内科、精神科の訪問診療が行われ、ホームによっては看護師の常駐、或いは契約等によって健康面への配慮がなされております。但し、長期の入院や著しい身体状況の悪化の場合は退去になる場合もあります。(ホームによって異なります。)

横須賀市グループホーム協議会グループホーム一覧グループホーム協議会掲示板

Copyright© 2014 横須賀市グループホーム協議会 All Rights Reserved.